平成のフィナールムジーク

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

多くの皆様のご多幸を願っておりますが、すべてのことは自分次第です。

今を大切に…

 

平成三十一年 元旦

昨年も大過なくコンサートが開催できたことを安堵しております。
これは、お足をお運びくださるお客様を含めて、多大な皆様のお力添えを頂いたお蔭であります。
改めて御礼を申し上げます。

 

びっくりしゃっくりの第1回目のコンサートは
平成28年11月13日の「音色のあかりシリーズ 第1回 J.シベリウスのピアノ作品:山西 遼出演」です。
早いもので、あれから2年の月日が経ちました。

 

びっくりしゃっくりのコンサートを始めるにあたり、一番の原動力になってくれたのは山西遼さんであり、
私にとっては伝説の人です。“LEGEND”なのです。


その山西遼さんは現在ドイツへ留学をしており、びっくりしゃっくりのコンサートとはご無沙汰の状態が続いておりますが、
日本に完全帰国できる日を待って、J.シベリウス プログラム コンサートを行いたいと思っています。

その為にはびっくりしゃっくりのコンサート活動を継続しなければなりません。

 

基本的には2年毎に継続の見直しをしますが、引き続き2年間の活動をさせて頂くことになりました。

コンサート開催を趣味とし、コンサート自体を主催者の個展と捉えている私の活動は、先行きが不透明です。
そうは言えど先行きが不透明なところに、この活動の面白さがあるものです。

そのようなことで、もう2年間お付き合いくださると嬉しいのです。


びっくりしゃっくりの卒業式は順延となりましたが、もうすぐ平成の終業式です。
ここはしっとりした情緒豊かなフィナールムジークで迎えたいものですね。

 

皆様、くれぐれも今を大切に、そして今日という一日に感謝を…