音楽は道徳的な質をもっていて、人格や行動に作用する。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・

ちかごろ あんまり おどろかなくなった。ちょっとや そっとじゃ こころが はしゃがない。

・・・・・・・・・・・・・・・・

みなさんは そんな感じることの少ない おとなにはならないでください。

おとなになるということは 自由だったことがらを こんどは考えながら行動をしなければならないということかもしれません。

あなたの言葉や行動の全部が社会にとって大切になってきます。制限がでてくるかもしれません。

しかし自由なのです〝心〟は... というより 感じる心は無限に広がっていくのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・

親の小言と冷や酒以上に、後から効いてくる先生のお言葉はありがたいと思う。

今でも、私の心は24時間、365日、自由です。というより、無限に広がる自由な心に歯止めがききません。

先生、どうしましょう 音楽三昧の日々です。

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「びっくり しゃっくり」とはNコンの課題曲名です。

昭和55年度全国学校音楽コンクール小学校の部課題曲
「びっくりしゃっくり」詞:伊藤アキラ、曲:越部信義

(八名川小学校合唱部/指揮:川上彌榮子)
https://www.youtube.com/watch?v=AEsjTKrIyBI


【更新情報】


★12月10日演奏会のご予約受付を終了いたしました。 ありがとうございます。(^^♪ (2017.12.9情報更新)