山西 遼(Ryo Yamanishi)ピアノ

 

7歳よりピアノを始める。
2010年 第35回全国町田ピアノコンクールE部門第1位、併せてグランプリ(市長賞)受賞。
2010年 第7回北本ピアノコンクールF部門第1位、併せて朝日新聞社賞受賞。
2011年 第65回全日本学生音楽コンクール高校の部全国大会第2位、併せて横浜市民賞(聴衆賞)受賞。
2011年 第15回ショパン国際ピアノコンクール in ASIA高校生部門アジア大会銀賞受賞。
2012年 ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクールユース部門第1位。
2014年 第5回野島稔・よこすかピアノコンクール本選入選。
2014年 第5回桐朋ピアノ・コンペティション第1位。
2014年 第35回霧島国際音楽祭にて、霧島国際音楽祭賞受賞。
2016年 桐朋ピアノコンチェルト・コンペティション 第1位。
2017年 第24回ボーデンゼー夏期国際アカデミー(ドイツ)にて、Special Prize(最優秀賞)。
2018年 第1回青少年のためのラフマニノフ国際コンクール(モスクワ)第3位。

これまでにカワイ表参道パウゼ、和光大学ポプリホール鶴川、真駒内六花亭ホール、調布飯野病院7階マルシャリンホール、にてソロリサイタルを行う。

これまでにピアノを、北川倫代、高橋多佳子、下田幸二、野島稔の各氏に、ソルフェージュを大田桜子氏に、楽曲分析・演奏解釈を加藤伊津子氏に、室内楽を北本秀樹、藤井一興、鈴木康浩、村上弦一郎の各氏に師事。

桐朋女子高等学校音楽科(男女共学)を経て、桐朋学園大学音楽学部を卒業。
現在、フライブルク音楽大学 修士課程(Master)に在学。
ピアノをギリアード・ミショリ氏に、室内楽をログリット・イシャイ、エイナフ・ヤルデンの両氏に師事。

 

プロフィール 2018年7月17 日現在